玉川病院

玉川病院

戦前の財閥、日産コンツェルンの総裁であった鮎川義介の発意によって1953(昭和28)年に設立された「玉川病院」。多摩川を一望できる河岸段丘上の深い緑に囲まれた、療養にふさわしい閑静な環境にある。

開院当初は結核治療を目的としていたが、現在は診療科目20科以上、病床数389床を備える一般医療の総合病院として運営。世界に先駆けて開発した内視鏡(胸腔鏡)で自然気胸の治療を行う気胸センター、人工股関節治療の圧倒的良好な成績で日本をリードする股関節センター、安定した臨床実績を誇る腎透析センター、診断と治療およびフォローアップ調査などを特徴とするヘルニアセンターなど、時代を先取りし社会的な評価を得た専門医療も展開する、地域の中核的病院として診療にあたっている。

玉川病院
所在地:東京都世田谷区瀬田4-8-1 
電話番号:03-3700-1151
診療受付時間:8:30~11:30、12:30~15:30(土曜日は午前のみ)※午後は科によって診療がない場合あり。要紹介状
休診日:土曜日午後、日曜日、祝日
http://www.tamagawa-hosp.jp/

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

自由が丘・田園調布エリアの賃貸マンション・戸建情報ならKENRENT
二子玉川・武蔵小杉エリアの賃貸マンション・戸建情報ならKENRENT

ケン・コーポレーション