用賀プロムナード(用賀四丁目付近)

用賀プロムナード(用賀四丁目付近)
用賀プロムナード(用賀四丁目付近)

田園都市線「用賀」駅北口から砧公園、世田谷美術館まで続いている遊歩道。「用賀」駅が現在の様子になるまでの再開発に伴って造られた。テーマは「いらか(甍)」。淡路瓦が敷き詰められたさまざまなデザインの「いらか道」には、百人一首の和歌が刻まれている。

デザイナー集団による建築空間で、樹木、草、土、玉石、瓦、木材、水などのやわらかな素材とやわらかな空間構成を造ることで、のどかな雰囲気を醸し出すようにしている。世田谷の景観の中でも四季を通じて「美しい道」として知られている。灯篭流しや盆踊りなどイベントも開催。

用賀プロムナード(用賀四丁目付近)
所在地:東京都世田谷区用賀4 ほか
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/1..

詳細地図