静嘉堂文庫美術館

静嘉堂文庫美術館
静嘉堂文庫美術館

「静嘉堂」は、三菱第二代社長の岩崎彌之助と、息子の岩崎小彌太の親子二代によって設立された。(岩崎彌之助:1851~1908、岩崎小彌太:1879~1945)

国宝7点、重要文化財84点を含む、およそ20万冊の古典籍と6,500点の東洋古美術品を収蔵し、1977(昭和52)年から静嘉堂文庫展示館で美術品の一般公開を実施。その後1992(平成4)年4月、創設100周年を記念して新館が建設されたことを受けて、「静嘉堂文庫美術館」として改めて開館された。

ちなみに「静嘉堂」とは、中国の古典『詩経』の句から採った彌之助の堂号だそうで、「祖先の霊前に供える供物が立派に整う」という意味を持つという。

静嘉堂文庫美術館
所在地:東京都世田谷区岡本2-23-1 
電話番号:03-5777-8600
開館時間:10:00~16:30(最終入館16:00)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)※展覧会期間以外は休館(展覧会中の臨時休館もあり)
http://www.seikado.or.jp/

詳細地図