川崎市中原平和公園

川崎市中原平和公園
川崎市中原平和公園

東急東横線「元住吉」駅近くにある「川崎市中原平和公園」は、1983(昭和58)年に平和な暮らしを願って開設された公園。戦後、米軍の出版センターとして接収されていた土地が1975(昭和50)年に全面返還されたのを機に、隣接する木月住吉公園と中原公園を統合して現在の規模に至った。県立高校を囲むような立地が特徴的だ。

川崎市中原平和公園
川崎市中原平和公園

敷地内には小川が流れ、はだしの広場(通称じゃぶじゃぶ池)、遊具、芝生エリアなど、子どもが楽しめる施設が充実。野外音楽堂や桜並木、秋の紅葉は大人に人気で、春には桜の花見客で大いに賑わっている。

川崎市中原平和公園
川崎市中原平和公園

平和をテーマにした施設も多く、平和祈念像や彫刻展示広場があるほか、1992(平成4)年には「川崎市平和館」もオープン。恒久平和を願う公園として、地域住民に長く親しまれている。

川崎市中原平和公園
所在地:神奈川県川崎市中原区木月住吉町33-1 
電話番号:044-788-2311(中原区役所道路公園センター)
http://www.city.kawasaki.jp/shisetsu/cat..

詳細地図