武蔵小杉駅(JR横須賀線)

武蔵小杉駅(横須賀線)
武蔵小杉駅(横須賀線)

「武蔵小杉」駅は現在、東急東横線とJR南武線、JR横須賀線の3路線が主に乗り入れている。そのうちJR横須賀線は、2010(平成22)年に開業した、最も新しい駅。貨物専用路線であった頃の名残で、路線名には「品鶴線」の通称が使われる場所もある。開業に伴い、「武蔵小杉」駅には新宿・大崎を経由して埼玉県と神奈川県を結ぶ「湘南新宿ライン」と、「スーパービュー踊り子号」「成田エクスプレス」が新たに停車するようになった。「新南口改札」と「駅前広場」は、この駅の開業に伴い新設されたもの。

武蔵小杉駅(JR横須賀線)
所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町3
http://www.jreast.co.jp/estation/station..

詳細地図