KOHORO

器やカトラリー、生活雑貨などのお店。日本各地の手作りの作家を中心に現代作家の作品から昔ながらの民芸品まで、美しいもの、長く使うほどに味わい深くなるものを取り扱っている。

シックで落ち着いたお店
シックで落ち着いたお店

「KOHORO(こほろ)」とは、平安時代の言葉で、馬の鞍を箱にしまう時に鳴る擬音語のこと。「ことん」とか「かたん」とか、物がぶつかって鳴る音を言ったという。耳に優しい響きの音を店名にしたそうだ。

大切に、永く使いたくなる品々
大切に、永く使いたくなる品々

店内には長く使えば使うほど味が出て、愛着がわく生活雑貨が並ぶ。器類から味わいのある皮のバックなども幅広く展示・販売している。

夫婦茶碗にちょうどいい飯碗。作家さん独特の黒釉や鉄釉は見た目ほど重くなく持ちやすい。
夫婦茶碗にちょうどいい飯碗。作家さん独特の黒釉や鉄釉は見た目ほど重くなく持ちやすい。

台所道具では、国産のヒノキで作られた美味しく蒸せるせいろや、秋田杉でつくられたおひつなどもおすすめ。おひつに炊きたてのごはんを数分入れると、米がふっくらして美味しくなるそうだ。

丁寧につけられた彫り目の美しい山桜のお皿。もう10年KOHOROの定番品だ。
丁寧につけられた彫り目の美しい山桜のお皿。もう10年KOHOROの定番品だ。

毎日の暮らしで使うものは、本当に良い道具をそばに置いていたいもの。大切な暮らしを優しく支えてくれるのが「KOHORO」の器や雑貨たちだ。

KOHORO
所在地:東京都世田谷区玉川3-12-11
電話番号:03-5717-9401
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日
http://www.kohoro.jp/

詳細地図